スタイロフォーム

断熱材のスタイロフォームを使ってボードを作ります。


910×1820×50のスタイロフォームを90×1820×50にカットし、断面形状に切り出します。

ブランクス準備


目印となる基準線を書き込みます。

ブランクス作成


切り出した断面ピースを貼り合わせます。

アウトラインのテンプレートを基準線に合わせてセットし、アウトラインを書き込みます。

ブランクス完成

アウトラインを切り出して、ブランクスの完成です。

レールシェイプ

ラフにレールを削ります。

ストリンガー

ストリンガーを貼り付けます

梱包用ラップで固定

ラフシェイプ

プレーナーやサンダポリッシャーなどを使って大まかに削ります。

仕上げシェイプ

最終の一歩手前まで♯120のサンディングペーパーで削り、最終シェイプは♯240で仕上げます。

シェイプ完了

下塗り

目止めの下塗りをします。
EPSはポリエステルレジンでは溶けてしまうので、エポキシレジンを使用します。
今回はホワイトにしますので、レジンにホワイトのトナーを溶き、下塗りします。

下塗りは刷毛で行います。

下塗り完了

ラミネート

ボトム、デッキ面とも下塗りしたら、ガラスクロスでラミネートします。
今回は6ozと4ozで巻きます。
まずは6ozから。

アウトラインに沿ってクロスをカットします。

ラミネートしていきます。

レール部分の処理

デッキ面ラミネートクロスをレール部分に施したマスキングでカットします。

次のボトム面のラミネート時はデッキ面にマスキングをして、クロスをデッキ面のクロス部分にかぶる所までラミネートします。

ピンライン

デッキ面にピンラインを入れます。

リーシュコードをつけるリーシュループを作ります。

ガラス繊維を束ねたロービングで作ります。
結構太めにしっかり作らないと破損します。
(この作りでは破損し、後日リーシュカップにしました^^;)

フィンの取り付け位置をだして、

フィンカップを埋め込みます。

最後にホットコートして、デッキパッチを貼って完成です。