5’10″ボンザー

レングス:5’10″
ワイド:21″
厚み:2 3/8″
フィン:ボンザー
サイズがある波用に少し長めです。

設計図


この設計図には必要な木材のサイズ、
数量が分かるように全て記入してあります。
まずは材料の数量を拾って、材料を準備します。

材料


材料には軽い桐をつかいます。
国産で無垢の桐はとても高価です。
そこで、中国産の桐の集成材を使います。
これならホームセンターで買えるし安いです。
ボード一枚で約15000円分の桐の集成材を使います。
桐の集成材に目印の印とカットする位置を書き込みます。

ブランクス作成


まずは「ブランクス」と呼ばれる木の塊を作ります。
このブランクスからサーフボードの形を削り出します。


このブランクスは縦に24分割されていて、
それぞれの断面ピースは桐の集成材を組み合わせて作られています。


断面ピースは木工用ボンドで集成材を貼合わせて作ります。